読売新聞に吉田司家が掲載(画像は熊本版)

読売新聞に吉田司家が掲載(画像は熊本版)

読売新聞に吉田司家が掲載(画像は関東版)

読売新聞に吉田司家が掲載(画像は関東版)

4月14日、震災に遭われた皆様如何お過ごしでしょうか。
各所、多少なりとも復興の兆しは見え始めましたが、まだまだ完全復興には至らないのが現状です。
かく言う私達も、従業員や社屋も被害に遭い、毎日必死に生きております。

そんな中つい先日、読売新聞社の相撲担当記者である三木修司様からお電話を頂きました。
内容は吉田司家と横綱制度について、ぜひ取材をさせてほしいとの事で、当方からは、25世吉田追風、上見締役の池田良二、当NPO法人副理事長の園川校の3名で向かいました。

その時の記事が本日(2016年12月1日)の読売新聞朝刊スポーツ欄の23面に掲載されました。
これを機に全国の皆様に吉田司家の事を、もっと良く知って頂ければと願います。

また、私共も、今まで以上に力を入れて、熊本の復興と共に相撲文化の発展と吉田司家の復興に取り組みます。